MENU
閉じる

サンメゾン大濠公園北 | SANMAISON OHORIKOENKITA

サンヨーホームズの福岡市中央区の新築分譲マンション「サンメゾン大濠公園北」
【福岡市地下鉄空港線「大濠公園」駅徒歩7分】

予告
広告
販売を開始するまでは契約または予約の申込みはお受け出来ませんのでご了承下さい。また、申込みの順位の確保に関する措置は講じられませんので予めご了承下さい。販売予定時期:平成30年11月中旬

Equipment

設備仕様

安心・安全が確保できる、万が一の災害に備えた対策が整う住まい。

断熱等性能等級 外壁、窓等を通しての熱の損失の防止を図るための断熱化等による対策の程度の最高ランク等級4を取得(予定)住宅の品質確保等に関する法律に基づく評価方法基準で住宅を断熱材などで包み込むことにより、従来よりも高い水準の断熱性を実現するための項目。
一次エネルギー消費量等級5 長寿命かつ省エネで環境にやさしい、レベルの等級5を取得(予定)エネルギーの大きな削減のための対策(エネルギー使用の合理化に関する法律の規定による建築主等及び特定建築物の所有者の判断に基準に相当する程度)が講じられる等級5を取得する予定。
耐震等級1 住宅の耐震性能で等級1を取得(予定) 構造躯体の倒壊等防止 地震に対する構造躯体の倒壊、崩壊等のしにくさ 極めて稀に(数百年に一度程度)発生する地震による力(建築基準法施行令第88条第3項に定めるもの)に対して倒壊、崩壊等しない程度。 構造躯体の損傷防止 地震に対する構造躯体の損傷(大規模な修復工事を要する程度の著しい損傷)の生じにくさ
耐風等級1 風の力が加わった際の倒壊・損傷のしにくさで等級1を取得(予定)構造躯体の倒壊等防止及び損傷防止 暴風に対する構造躯体の倒壊、崩壊等のしにくさ及び構造躯体の損傷(大規模な修復工事を要する程度の著しい損傷)の生じにくさ 500年に一度発生する暴風(伊勢湾台風の名古屋気象台記録)の1.2倍の力に対して倒壊、崩壊せず、50年に一度発生する暴風(1991年19号台風の長崎気象台記録)の1.2倍の力に対して損傷しない程度。
耐火等級4 火災時の安全性について最高レベルの等級4を取得(予定)延焼のおそれのある部分〈開口部以外) 延焼のおそれのある部分の外壁等(開口部以外)に係る火災による火熱を遮る時間の長さ 界壁及び界床 住戸間の界壁及び界床に係る火災による火熱を遮る時間の長さ
劣化対策等級3 住宅を長持ちさせるための対策で最高レベルの等級3を取得(予定) 構造躯体等 構造躯体等に関わる大規模な改修工事を必要とするまでの期間を伸長するため必要な対策の程度 通常の自然条件で、建物の清掃、点検、補修を日常的に適切に行ったと仮定した場合に、大規模な改修工事を3世代(おおむね75~90年間)まで伸長するために必要な対策が講じられている。
維持管理対策等級2 配管の清掃や補修のしやすさ、更新対策(維持・管理・更新への配慮)の分野で等級2を取得(予定) 専用・共用配管 専用・共用の給排水管、給湯管及びガス管の維持管理(清掃、点検及び補修)を容易とするために必要な対策の程度 配管をコンクリートに埋め込まない等、維持管理を行うための基本的な措置が講じられている。
高齢者等配慮対策等級1 移動時の安全確保と介助のしやすさについて等級1を取得(予定) 専有部分 住戸内における高齢者等への配慮のために必要な対策の程度 住戸内において、建築基準法に定める移動時の安全性を確保する措置が講じられている。 共用部分 共同住宅等の主に建物出入口から住戸の玄関までの間における高齢者等への配慮のために必要な対策の程度1 建築基準法に定める移動時の安全性を確保する措置が講じられている。
住宅性能評価制度 「サンメゾン大濠公園北」では、第三者機関が審査する住宅性能評価制度を用い、「設計住宅性能評価書」「建設住宅性能評価書」を取得する予定です。
フラット35S 住宅の耐久性・可変性等について技術基準に適合し、機構の設計検査等を受けて登録された優良なマンションは、フラット35Sが利用できます。

来場予約
資料請求